スイングトレードって何?

スイングトレードとは、数日から長くて数週間のうちに売り買いを行う方法です。この方法の特徴は、レートの相場の周期を予測して行います。この売買の期間は、相場によって決めます。
FXにおいては、中期のトレードに該当します。チャートを利用してトレードを行います。メジャーな通貨が有利なので、豪ドルや米ドルと円が使用される事が多いです。
このFXの取引では、比較的に多い証拠金を必要とする会社が多いです。信頼出来る会社を選ぶ事も大切です。資金に余裕がない人には向きません。
リスクを避けるには、レバレッジを低くしておくと良いです。少し慣れてから徐々にレバレッジを上げます。
資金管理を慎重にする事も重要です。
この手段のメリットは、毎日の様に相場を見なくても良い事です。FXをしている人には、デイトレーダーと呼ばれる人もいます。デイトレードも、FXでは多い取引スタイルになります。
FXを始めるには、まず初めに専用の口座を開設します。FX口座の開設には、まず業者へ申し込みを行います。審査に通ると、口座に入金をしFXの取引が可能になります。
複数の口座を所有をして、FXのトレードスタイルによって使い分ける人も多いです。最低保証金は、各会社によって異なります。

Comments are closed.